--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.04.09

映画 チャーチル 感想

“あなたが悪人を演じようと
あなたが善人を演じようと

わたしには同じこと

いつも、あなたの青い瞳が、闇の中で輝いている”

「ウィンストン・チャーチル」のゲイリー・オールドマン、素晴らしかったです…!!

若いころ演じていた、悪徳警官や刑務所所長や吸血鬼……それが今、一国の首相を演じていても、
変らぬ青い瞳で胸が痛くなるような気持ちになりました。

内容もとても見応えがあって…チャーチルの二人の政敵、
ハリファクス卿とチェンバレンを演じた俳優さんもどちらも素晴らしい演技でした。

gary_20180408_2.jpg
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://melodramatic222.blog137.fc2.com/tb.php/281-6db3e232
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。