FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.28

ハヤカワミステリマガジン 2013年 06月号

早川書房 ハヤカワミステリマガジン6月号



ローレン・D・エスルマン著、「ときに、ハイエナ(原題 “Sometimes a Hyena”)」
の扉画を担当しました。

めちゃくちゃ格好好い、孤高の魅力あふれる探偵、
エイモス・ウォーカーを描かせていただきました!!

小説の随所にあらわれる、彼が煙草を手指で、もて遊ぶしぐさが好き。
描いてて本当に楽しかった。
タイトルの意味は、ラストに分かるのですが、
これがすごく粋で素敵です。
題字もエッジィに格好好く作って戴いて、
犯罪都市デトロイトの闇をクールにすり抜けていく、一匹狼の探偵にぴったりと感謝です。

ぜひ、ご覧くださいませ!!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://melodramatic222.blog137.fc2.com/tb.php/208-eba05495
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。