2016.10.06
2016.09.02
2016.02.19

スーツ姿の男性

12745409_946137578809796_8568111165351098576_n.jpg


男性のスーツ姿、肩のラインがシャープだと目を奪われます。
上等な仕立ての服はラインがきれい。
収まりの良い重さもあって、たとえば、風でジャケットの裾がひるがえっても軽薄にならない。
端整な落ち着きが常にあって、すてきだなと思います。

Posted at 01:05 | illust | COM(0) | TB(0) |
2015.08.01

狼男


w.jpg

意外と伊達者の優男、みたいな人の方が、実は男らしいなーと思う時があります。

夜中に街灯の照らすひかりの中で見たら、影は勇ましい狼男だったり、するのかも。





Posted at 18:27 | illust | COM(0) | TB(0) |
2015.04.11

incoming tide

kp.jpg

Elizabeth Strout の短編集「Olive Kitteridge」を再読。
“incoming tide(上げ潮)”がいちばん好き。

自殺しに故郷に戻った男は、ぐうぜん恩師に再会する。
気の進まない昔話をしているうちに、思いがけない出来事に巻きこまれて―というお話し。

必死で死のうとしていた彼が、ラスト、真逆の方向、死にものぐるいで生きようとしているところで物語りは終る。
この矛盾、とつぜんのめちゃくちゃな変化、そこに人生の滑稽さが、そして救いがあるのだなあと思うのです。


Posted at 11:22 | illust | COM(0) | TB(0) |