2018.12.31

初めまして、山本ユウと申します。

初めまして、山本ユウと申します。
書籍の表紙や雑誌掲載小説の扉絵やカット、ポスターのイラストなどを描かせていただいている、イラストレーターです。


なお、こちらのブログに掲載されるイラストおよび文章のいっさいの著作権は、管理人である私、山本ユウに属します。無断借用などは一切これを禁じさせていただきます。


作品のご感想、お仕事のお問い合わせはコメント欄よりお願いいたします。
略歴および今までのお仕事は、「続きを読む」をクリックして、ご覧ください。続きを読む
スポンサーサイト
2017.07.12

英字新聞 THE Japan Times ST6/30号掲載の連載 「Once Upon A Time(世界の童話)」 のカットを描いています

英字新聞 THE Japan Times ST6/30号掲載の連載 「Once Upon A Time(世界の童話)」
のカットを描いています。

人生を好きなように生きてきた悪党が天に召される時が近づきます……
「自分は天国には行けないだろう」と、悟った彼は一計をこうじ、
死を迎えます。
ここはお前の居るべきところではない、という死の天使を前にある策を弄するのですが…
主人公カレクラは悪いやつなんですけど、
魅力的でにくめないキャラクターなので読んでいると好きになってしまいます。


英語勉強中の方はぜひご覧ください、
東京でしたら、東京駅以下、都内の主要駅、
関西でしたら大阪駅などで、
また日本全国の丸善、紀伊国屋、ジュンク堂などの大型書店で購入できます。

ouat4.jpg




2017.06.03

“ 早川書房フォロワー5万人が選ぶ! ”にてわたしのツィートが選ばれました


<お知らせ>早川書房フォロワー5万人が選ぶ! はじめてのハヤカワ文庫フェア


にてわたしが、
ジョン・ル・カレ著、TTSS(ティンカー・テイラー・ソルジャー・スパイ)についてつぶやいたツィート、

“ビルヘイドンとジムプリドーはわたしにとってずっと忘れられないキャラクターです”

が上記フェアの帯に選ばれました。

スパイ小説の金字塔です。
これを機に興味を持たれた方は、ぜひ読んでみてください。

冷戦時代の諜報活動と各国間の力関係が緻密に描かれており、歴史小説としても面白いですし、
孤高の闇を、己の影を虚しくして生きる男たちの裏切りと信頼の物語りが、
冷たく熱い氷の刃のように胸に刺さってきます。

フェアは全国主要書店にて開催中です。
本屋さんに足を運ばれたおりにはぜひ、手に取ってご覧いただけると嬉しいです。

jb.jpg


2017.05.29

英字新聞 THE Japan Times ST6/2号掲載の連載 「Once Upon A Time(世界の童話)」のカットを描いています

英字新聞 THE Japan Times ST6/2号掲載の連載 「Once Upon A Time(世界の童話)」
のカットを描いています。

今回は“いぐさずきん”。
美しい少女が父の目を逃れ、夜の森を疾走して行きます。
彼女はい草のマントと頭巾で身を隠すのですが……。
ラストがハッピーエンドでとても好きなお話しになりました。

英語勉強中の方はぜひご覧ください、
東京でしたら、東京駅以下、都内の主要駅、
関西でしたら大阪駅などで、
また日本全国の丸善、紀伊国屋、ジュンク堂などの大型書店で購入できます。


2017.05.04

英字新聞 THE Japan Times ST5/5号掲載の連載 「Once Upon A Time(世界の童話)」 のカットを描いています

英字新聞 THE Japan Times ST5/5号掲載の連載 「Once Upon A Time(世界の童話)」
のカットを描いています。

今回は“金の鍵”。
貧しい心優しい少年が、冬の森で運命の鍵を見つけるお話です。

英語勉強中の方はぜひご覧ください、
東京でしたら、東京駅以下、都内の主要駅、
関西でしたら大阪駅などで、
また日本全国の丸善、紀伊国屋、ジュンク堂などの大型書店で購入できます。
20170504190600ce8.jpg