FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2020.01.01

山本ユウ(YU YAMAMOTO)と申します。

山本ユウと申します。
書籍の表紙や雑誌掲載小説の扉絵、英字新聞の連載カット、
広告のイラストなどを描かせていただいている、イラストレーターです。



なお、こちらのブログに掲載されるイラストおよび文章のいっさいの著作権は、管理人である私、山本ユウに属します。無断借用などは一切これを禁じさせていただきます。


作品のご感想、お仕事のお問い合わせはコメント欄よりお願いいたします。
略歴および今までのお仕事は、「続きを読む」をクリックして、ご覧ください。続きを読む
スポンサーサイト
2019.02.03

【お仕事】英字新聞、The Japan Times Alpha2/1号「Once Upon A Time 」コーナーにて「How the sun was made」 のカットを描きました。

201902.jpeg


201902_2.jpg


【お仕事】英字新聞、The Japan Times Alpha2/1号「Once Upon A Time 」コーナーにて「How the sun was made」 のカットを描きました。

今回はアボリジニに伝わる民話。精霊たちは世界に朝を迎えるためにワライカワセミにある使命を与えます…
ワライカワセミの表情が気に入っているのでぜひ見てください!

英語勉強中の方はぜひご覧ください。

東京でしたら、東京駅以下、都内の主要駅、
関西でしたら大阪駅などで、
また日本全国の丸善、紀伊国屋、ジュンク堂などの大型書店で購入できます。
Posted at 22:41 | WORK(仕事) | COM(0) | TB(0) |
2018.12.28

【お仕事】英字新聞、The Japan Times Alpha1/4号の連載「Once Upon A Time 」コーナーにて「The gigantic turnip (大きなかぶ)」 のカットを描きました

【お仕事】英字新聞、The Japan Times Alpha1/4号の連載「Once Upon A Time 」コーナーにて「The gigantic turnip (大きなかぶ)」 のカットを描きました。

これはロシアの物語りなんですね。
細かいところまで描き込んでいるので、ぜひアップでご覧ください。


まず掲載画面。
gigantic_turnip_sns.jpg

全体像。
ouat22_zentai.jpg

おばあさんと孫娘のネッカチーフやブラウスの柄にもこだわりました。
ouat22_ladys.jpg

動物たちもがんばる!
ouat22_animals.jpg

ふだんは敵同士の猫とねずみも協力して、がんばる!
ouat22_cat_mouse.jpg

非力なねずみは葉っぱを引っ張っているのです!
ずっとこの連載のお仕事を見て戴いているベテラン編集者の方に、
「大きなかぶはいろんな絵本で見てきたけれど、この表現は初めて見ました」と言って戴けて嬉しかったです!


英語勉強中の方はぜひご覧ください、
東京でしたら、東京駅以下、都内の主要駅、
関西でしたら大阪駅などで、
また日本全国の丸善、紀伊国屋、ジュンク堂などの大型書店で購入できます。
Posted at 13:20 | WORK(仕事) | COM(0) | TB(0) |
2018.12.25

メリークリスマス、ミスター・スクルージ!!

メリークリスマス、ミスター・スクルージ!!

大金持ちなのに、この上なく不機嫌で怒りんぼで、愛を信じていない「クリスマス・キャロル」のスクルージさん。

英国の文豪ディケンズの書いた、世界でいちばん有名なクリスマス・ストーリーの主人公である彼の上にも、
もちろん、ちゃんと、クリスマスは訪れるのです!!

皆さま、メリークリスマス!!

#ディケンズ #クリスマスキャロル #AChristmasCarol #Dickens

christmascarol_20181224.jpg

Posted at 14:38 | illust | COM(0) | TB(0) |
2018.12.06

【お仕事】英字新聞、The Japan Times Alpha12/7号の連載「Once Upon A Time 」コーナーにて「Sir Gawain and the Green Knight(ガヴェイン卿と緑の騎士)」 のカットを描きました。

【お仕事】英字新聞、The Japan Times Alpha12/7号の連載「Once Upon A Time 」コーナーにて「Sir Gawain and the Green Knight(ガヴェイン卿と緑の騎士)」 のカットを描きました。

これは有名な物語りですね!
アーサー王の円卓の騎士の一人、ガヴェイン卿。
高潔の人である彼はしかし、誇りを挫かれ、永遠に残る傷をある騎士から受けることになります。

描いたあとで担当さんとは別の編集者様に「緑の騎士は首なしの騎士デュラハンと関係があるのかな」と聞かれて調べてみました。
アーサー王伝説や円卓の騎士たちの物語りはもちろん、こういった英国の妖精物語りのエピソードには昔から強く惹かれます。

あと、この絵は担当さんに「ガヴェイン卿格好好い!」って喜んで貰えて嬉しかったです!





英語勉強中の方はぜひご覧ください、
東京でしたら、東京駅以下、都内の主要駅、
関西でしたら大阪駅などで、
また日本全国の丸善、紀伊国屋、ジュンク堂などの大型書店で購入できます。

1207al17_sns.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。